スポンサーサイト

2012.02.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています


げんきに

2011.03.23 Wednesday

 まるまる三日かかってしまいましたが・・



妖館101号室の、携帯用のページを作ってみ ま し た!

携帯でも読めるようにコマ分割したものです。
(とは言っても本当に、ただ小さくトリミングしただけのものなのですが…)




WEB漫画を携帯で読めないことに不満を感じたのは一回ではないので


こんな僻地でこんなことをやっても何の役にも立たないかもしれませんが


どうかどんな状況にある人でも気軽に、また、

ほんの少しではありますが時間つぶしや気晴らしになれば幸いと思って

つくらせていただきました。



読みにくいところや不備もまだまだあると思いますが、

順次対応させていただくつもりですので
ご容赦いただけると幸いです;


どうか、どこかのただひとりの、ほんの一瞬でも、ほんのすこしでも


だれかの心へ届きますように

そしてそして、あとから手を加えるのは好きではないのですが

これを機に連載が終わった直後に描いた、抜けていた5ページをいれてみました。

ずうっとすかすかして気持ち悪かったんですが

だいぶすっきりしたような気がします。




↑意外と大事なシーンを忘れる自分乙

連載が終盤に来て焦っていた自分がおもいだされます・・

興味がございましたらぜひどうぞ。



***********************************


余震がまだまだ続きますが
みなさんは大丈夫ですか?


昨日もゆれましたね、住んでいるところによっては

本当に怖い思いをされているかとも思います。


でも、小さい地震が少しずつあることで、

反動の大きい地震はきにくくなるそうという話を聞きました。

地震が来るたび、この先にある地震の脅威が減ってると信じて


今がふんばりどころです…!みなさんがんばりましょう!




連日連日流れる、亡くなった人の数。


違う、と思ってしまいます。


数が増えればそれだけ大きな事件だと

そういう主張に見えて仕方ないです



ちがう


たくさん人が亡くなったから大事件、なんじゃなくて


その一人ひとりは、誰かの家族で、兄弟で、友人で、恋人で


「個人が亡くなる」ということが、たくさん起きている、というか


うまく言えないですけど


総人数で悲しみの大きさなんか、測れないと思いました。


もちろん、マスコミには事実を伝えるという仕事がありますし

そんなつもりで報道しているのではないとわかってはいますが

悲しくて、でもどこへやればいいかわからない憤りがあります。




くわえて、そのニュースを見ていてか

友人がはやめにいなくなりたい、という話をちょいちょいします。

疲れているだけだと思いますが、いろんなめんどうくさいことから

解放される、苦しみから逃れる方法だと



命を愚弄されている気がして

彼女の命をかるくみていることが許せなくて悲しくて

そのたびに怒りを覚えてしまうのですが

でも、その子にいなくなってほしくないという私のエゴなのでしょうか

彼女の考えを悲しいと思うことは失礼なのでしょうか


なぜ、あんなに懸命に生きている人たちを見て

そんなことが言えるのか

私には理解してあげられない



身近にいる彼女にですら、私は

何もしてあげられないのかと



どうしたらいいのかわからないばかりで

最近、落ち込み倒しです。

うう、すみません




ちょっと吐き出してすっきりしました。

************************************



そして、大事続きで

こんな時にそんなことを言ってる場合じゃないのは

重々わかっているのですが



気が付けば
誕生日が終わってた( ゚Д゚)







い、いやいいんだ・・!

ケーキなんて今はただのぜいたくだし

みんなも今はそれどころじゃないよね

いや、本当に構わないんだけど

ただ・・・なんだろうこの気持ちは・・・


****************************
大変おまたせいたしました
メールフォームと拍手のお返事です!

メールフォームなのですが、ちょっとわたしの勘違いが災いしてしまいまして
かなりまえののお返事もかえせていませんでした;
たいっへん申し訳ありません!!

メールアドレスを記入いただいた方もいらっしゃったのですが
日にちが立ってしまっているため
こちらでお返事させていただくことをお許しください。

とても励みになっております!


●果穂様
うわわわ大変遅れて申し訳ありません;
読んでいただけたのですねー!う、うれしいです・・・!
弟君には私を差し出してこいつのせいだと存分に責めてください…!
ユト指名手配みたいですもんね 笑
悪い奴だと思われても全然しょうがないです。
応援をいただけるとのこと・・うれしいです!
返信が遅れてしまったこと、重ねて申し訳ありません。
これからもがんばりますねー!
素敵なコメントありがとうございました!

●マー様
う、うおお
誰か極上のてぃしゅーを!
このかたにおわたしして!
そんなに泣いていただけたとは・・・!
感無量でございます!
ふすま以外の話は異常に進みが遅いのですが
がっかりされてないか心配です 笑
お言葉を励みにがんばりますね!
返信が遅れてしまったこと、重ねて申し訳ありません。
素敵なコメントありがとうございましたー!


●カヅマ様
おぼえておりますよー!
たしかに素敵なお言葉いただきました◎
わわわ102号室も読んでいただけたのですね
更新が遅くて申し訳ありません・・・!
読んでくださってる方がいるだけでこんなに励みになるんだというのを
今更ながらに認識した気分です
本当にありがとうございます・・!
返信が遅れてしまったこと、重ねて申し訳ありません。
再び声をかけてくださったことを励みにしてがんばりますね!
素敵なコメントありがとうございましたー!


●お風邪を召していらしたのですか!?もう体調の方は・・の方
うわわわー心配してくださってありがとうございますううう(`;ω;')
風邪は全快しまして、もうなんでもぱくぱく口に入れている始末でございます・・!
電波過敏症なんて言うものがあるんですね。
しりませんでした。
うかがってから、PCの前にいる時間を減らしてみたところ、多少軽減したように思います。
ありがとうございます!
心配おかけしてすみません。
おかげで元気になれました!
素敵なコメントありがとうございましたー!

●monster様
うおお、こらえてしまわずに、存分に流してください
そしてぜひ私の宝箱の中に・・・(←
ありがとうございますー!
これからも来ていただけるということですので
がっかりされないよう笑 お言葉を励みに頑張りたいと思います◎
素敵なコメントありがとうございましたー!

●かずのこさん
かずのこさんこんばんわ!
いろんなものをつめこみすぎて収集がつくか心配な102号室ですが
かずのこさんに興味を持っていただけたならば、がんばらないわけにはいかないですね!
私はもっぱら花粉に苦しめられております。
かずのこさんは地震の方は大丈夫だったでしょうか…?
心配です。御無事を祈っております。
また来ていただけるのを楽しみに、続きをがんばらせていただきますね!
すてきなコメントありがとうございましたー!

●仭さんがご無事でなによりです(`;ω;')!…の方
返事はいらないということでしたが、どうしても書きたかったので
書いちゃいます。
きっと、こうゆう時に他人を優しいと思えたり、心配できるのは、
あなた様が本当に優しい心を持っているからこそだと思います。
私もあなたが大好きです(どさくさ)
みなさんも大変な中だというのに私の心配までしていただけて、
お気遣いも本当にうれしいです。
なんだか元気が出ました。ありがとうございます。
お言葉を励みにまんがもがんばりますね!
素敵なコメントありがとうございました!

●葵さん
葵さんは都内にお住まいなのですね。
関東もかなり揺れましたし、マンションの揺れは尋常じゃないですよね
たしかに節電も大切ですが
葵さんのこころがこわれてしまっては大変です
不安解消になるなら、私もネット環境はつかっても全然いいとおもいますよ!
地震のときひとりは怖かったと思います・・・!
無事でほんとうによかったです
そして、そんな中でもいくらでも待っていてくださるというお言葉と
漫画に対するそのお気遣いに、うっかり涙が出そうになりました。
葵さんは優しい方なのですね。
ほんとうにうれしいです。ありがとうございます!
でも、だからこそ漫画を描き進めるべきだ、と思いました。
ここへきてくださる方がいること、
漫画を読んでくださってる方がいらっしゃること、
忘れかけていました。
現地で被災された方々だけじゃない、
葵さんのようにあの地震で心に傷を負った方は他にもたくさんいるんですよね。
今だからこそ、私が描くことで、どこかのだれかの恐怖が、
すこしでもうすらぐかもしれない
(もちろん、誰の目にも届かないかもしれないですけど)
葵さんのお言葉のおかげで、そんなことを思いました。
間を見つけて、更新をしたいと思います。
やはり余震が多い中ですが、がんばりましょう!
葵さんの御無事を喜び申し上げますとともに、
どうか、これ以上だれも不幸にならないことを祈りつつ。
素敵なコメント、ありがとうございました!


スポンサーサイト

2012.02.09 Thursday


Comment

管理者の承認待ちコメントです。

Submit Comment


Trackback URL:

トラックバック機能は終了しました。